転職に就いて才能を活かす|特徴から持って生まれた目的に気付く!光の仕事人ライトワーカー|Spiritual Message

人を癒す天才!ライトワーカーの特徴を生かした仕事とは?

ライトワーカーに合うお仕事ランキング

no.1

医療関係者

ライトワーカーの特徴として潜在的に人の役に立ち社会に貢献したいとの思いがあるため、適している仕事としてはまず人命にかかわる医師や看護師といった医療関係や人を育てる教育関係の仕事を挙げることができます。

no.2

セラピスト

ライトワーカーには人々にスピリチュアルな世界を伝え見える世界と見えない世界の架け橋となるとの使命もあり、それを体現する仕事としてはセラピストやカウンセラー・霊能力による治療も行うヒーラー等があります。

no.3

芸術関係者

もともと人を癒すことに強い関心があるライトワーカーは、豊かな感受性の持ち主でもあります。感性が必要となる音楽家や画家等の芸術家は、聴覚や視覚から人を癒すことができ、ライトワーカーに適している仕事です。

転職に就いて才能を活かす

占い道具

ライトワーカーとしての使命を果たすには

ライトワーカーの中にはこんな症状が出る人も

ライトワーカーの中にはひどい頭痛に見舞われる人がいます。これは宇宙からのエネルギーが頭から入り体を通過していくことで起こるものといわれています。めまいや吐き気という症状もあり、吐き気は急激なエネルギーの変化や多くの恐怖を抱え込んでいる時によく起こるものです。また体のほてりを感じることもあり、これは自分自身の波動が高まりそれまで抑圧していたマイナスの感情を解放し始めた時の症状といわれています。これ以外に自分自身の波動が高まることによって、今までの好物でも波動の低い食品であれば受け付けなくなったりもします。

広告募集中